百笑たきのうえ

​夏は暑く、冬は寒いオホーツク地域の滝上町で

安心・安全な食材の提供を通して皆さまの笑顔に出会えることを願い、農薬も肥料も使わない農法、“自然栽培”で野菜を育てています。

百笑たきのうえの野菜づくり

春はホワイトアスパラとグリーンアスパラ、

夏にはトウモロコシやトマト、なす。

秋にはじゃがいも、カボチャ、人参、玉ねぎ。

冬には大豆やいんげん豆。

冬は雪深く寒いオホーツク地方で、さまざまな野菜を育てています。農薬はもちろん、肥料も使わずに育った野菜は1つ1つ大きさも形も違う個性的な顔ぶれです。

太陽と大地のエネルギーがいっぱい詰まった野菜はどれもたくましくて味わい深く、本当の美味しさをおしえてくれます。

"自然栽培”が育てる本当の安心

代表の高橋さんは21年間オホーツク管内の中学校教員として勤務していました。

生徒たちと向き合う中で、子どもたちの食事に危機感を抱くようになります。

平成20年に教員を退職。その翌年、農業生産法人を立ち上げます。農薬や肥料を使えば手間を減らして効率よくたくさんの野菜を作ることができますが、その分損なわれてしまう野菜の個性や栄養があります。

本当に安心して口にすることができ、心も体も健やかにしてくれる野菜を目指して、自然栽培という方法を続けています。

百笑たきのうえのお酢

会社/農場概要

農業生産法人 株式会社 百笑たきのうえ

代表者  高橋 浩徳

099-5552 北海道紋別郡滝上町滝下

Tel/Fax (0158)-29-3939

設立 平成21年2月3日
事業内容 農業、農業加工品の製造販売

URL/https://www.hyakushow.jp

印刷用ページのダウンロード