スタジオベルノ株式会社 オホーツク屋

新鮮で栄養価の高いオホーツクの食材からうまれた商品販売と情報発信から、
オホーツクの素材を使った新商品の企画、開発、プロデュースまで

一環して取り組む地域のアンテナショップです

オホーツクのアンテナショップ

オホーツク屋は水産業で栄えた港町、紋別市にあるアンテナショップです。
オホーツク地域の美味しく、安心して食べることのできる食品や調味料の販売はもちろん、オホーツクの素材を活用して自社、もしくは地域の企業と連携した商品開発にまで取り組んでいます。

「地域の資源と技術、情報をつなぐ接点となるショップ」、それがオホーツク屋です。商品や食材がうまれた地域や生産者のメッセージから、子どもから高齢者まで安心して食べられるお惣菜の作り方から保存の方法まで、丁寧に伝えています。

地域と連携した特色ある商品づくり

オホーツク屋ではこれまで、紋別産のカニやホタテを使ったカレー、真ガレイの一夜干し、紋別産のホタテをボイルした後にプレスをして炙った「ホタテこはく」などの自社商品を開発、販売しています。どれもオホーツクの新鮮で栄養価が高く、まじめに作られた素材を使用します。
「はまなす美人」は紋別高校の生徒のアイデアと、オホーツク地域の食材を使ってうまれた商品です。ベースは北見産のタマネギ、そこに興部町のハマナスの実のペースト、百笑たきのうえ(滝上町)の大豆酢、紋別市の魚醤を加えたもの。オホーツクを凝縮したプロデュース商品です。

オホーツク屋のお酢

ラズベリー酢 仮.png
会社/農場概要

スタジオベルノ株式会社 オホーツク屋

代表取締役  山中健一

094-0011 北海道紋別市港町4丁目1-6

営業日 毎週日曜日

営業時間 11:00~15:00

Tel 0158-23-2326

Fax  0158-23-2326

設立 2009年11月20日(店舗開店 2004年)
事業内容 地域の資源を活用した食品の販売、加工、商品開発など

印刷用ページのダウンロード