オホーツクオーチャード株式会社 篠根果樹園

​真冬はマイナス20℃を下回る厳寒の地オホーツクで

除草剤不使用・有機肥料主体の栽培方法により健康で元気な樹を育て、
無袋栽培・完熟果実の収穫により味の濃いリンゴをお客様にお届けします。

百笑たきのうえの新着情報

昭和から続く北見市のリンゴ農家

篠根果樹園のルーツは、現在の園主である篠根克典さんの先祖が茨城県から入植した大正時代に遡ります。

当初は畑作農業でしたが、太平洋戦争が終わり、篠根一がリンゴ栽培へと転換しました。

その頃北海道オホーツク地域でも多くのリンゴ園がありましたが、価格の低迷や病気、産地間競争などの背景で徐々に数が減っていきます。

そんな中、篠根果樹園はオーナー制度や直売をはじめ、平成22年に克典さんが戻ってからはインターネットも活用するなどして、独自の経営を続けてきました。

平成28年にオホーツクオーチャード株式会社を設立、寒暖差の大きい厳しい気候だからこそできる、濃厚な味わいのリンゴを育てています。

酸味が美味しい昔ながらの旭りんご

人気の「紅つがる」や「つがる」のほか、北上や紅将軍、レッドゴールドなど数種類のりんごを栽培しています。

特に今珍しくなったのが、パリっとした触感で酸味の効いた「旭」です。明治にカナダから伝わって以降、特に北海道でよく作られていましたが、甘い品種が出回ったことで今では希少な品種となりました。

その一方で独特の甘酸っぱさに魅了された根強いファンも多く、全国から注文が届くそう。

旭りんごを使ったシードルやコンフィチュールの加工販売にも取り組んでいて、特にコンフィチュールは同じく旭からつくったりんご酢を加えました。独自のレシピで手作りしたりんご食品もお楽しみください。

篠根果樹園のお酢

会社/農場概要

オホーツク・オーチャード株式会社 篠根果樹園

代表取締役  篠根 克典

090-0002 北海道北見市昭和213-3

Tel 0157-25-5502

Fax  050-3153-1600

設立 平成28年4月22日
事業内容 果樹作農業を主とした農業、

農産物及びその加工品の販売事業 など

URL http://apple-shinone.com/index.html

印刷用ページのダウンロード